大気サウンダスペクトロメータASSIST II

製品名称/型番
ASSIST II
メーカー名
LR Tech社
類別/応用
FTIR分光計
説明
赤外線スペクトル技術による 大気サウンダスペクトロメータ ASSIST-IIは、フーリエ変換技術を 使用した屋外で使用可能な最新の 地上ベースの大気サウンディング スペクトロメータです。その構成 は頑丈でコンパクトであり、地上や 海上のプラットフォームなどのさま ざまな環境に適応できます。 高度なソフトウェアにより、24時間 連続的で動作でき、さまざまな要素 の大気プロファイルを高い時間分解 能とスペクトル分解能で取得でき、 幅広いアプリケーションに使用でき ます。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

マニュアル、ソフトウェアのダウンロードには会員登録が必要となります。

製品についてのお問い合わせ

ASSITS IIの特徴

高スペクトル分解能および高時間分解能

ASSIST-IIは、ほぼリアルタイムでプロファイルを生成することで、スペクトル範囲全体(3.3〜18.2 μm、550〜3000 cm-1の高スペクトル分解能のデータを高時間分解能で取得します。

ユーザーフレンドリーなソフトウェア高感度

EDGAR™(エドガー)ソフトウェアは、24時間自律的に機器の問題を監視しながら、機器から放射輝度と大気プロファイルをほぼリアルタイムで取得・校正・生成します。

 

コンパクトな野外設置可能な構成

ASSIST-IIと耐環境性エンクロージャの構成はコンパクトで、可搬性に優れています。過酷な環境でも、簡単に設置できます。

自動大気プロファイル生成

温度、湿度、オゾン(O3)、二酸化炭素(CO2)、亜酸化窒素(NOX)などのさまざまな要素の高精度の大気プロファイルを生成します。

堅牢なラジオメトリック校正ユニット

ASSIST-IIには機器の校正を保証するために、個別に正確に校正された2つの高放射率黒体が装備されています。これにより、機器によって生成されるすべての最終データは最高の精度が保証されます。

優れたユーザビリティとフィールドサポート

ASSIST-IIは、温度、電圧、湿度などの広範なデータを記録しており、リモートコントロールソフトによって、ASSIST-IIをインターネットに接続するだけで、LRTech社の専門家がヘルスモニタリングを実行し、数分で正確な診断を行えます。

ASSIST IITMテクノロジーを使用して何を測定できますか?

 

 

ASSIST-IIで測定された放射輝度スペクトルは、大気ガスによって放出された放射線の吸収と再放出によって引き起こされる大気プロファイルの特徴を捉えます。さまざまなガスに対して光学感度を持つASSIST-IIによって測定されたスペクトルの領域を示しています。

ASSIST-II機器で観測された赤外線スペクトルのほとんどは、大気の微量気体構造に関する有用な情報を提供します。その高感度のデータは、大気カラムまたはその他のターゲットの化学的・物理的特性の研究に不可欠です。

ASSIST-IIによって取得された輝度温度スペクトルが示す
特定のガスが光学活性であるスペクトル領域

大気温度/湿度プロファイルパッケージ

ASSIST-IIは、最大高度4kmの温度と湿度の大気プロファイルを自律的に生成できます。 ASSIST-IIの正確に較正された放射輝度により、ラジオゾンデデータと比較して正確な結果と高い時間分解能が得られます。新しいプロファイルは、2分ごとに一回以上取得されます。
微量気体(GHG)濃度プロファイルパッケージ 放射率と海面温度の検索
温度と湿度の大気プロファイルと同様に、ASSIST-IIは高い時間分解能で微量ガス濃度プロファイルを自動的に生成できます。利用可能なガスは次のとおりです。
  • オゾン(O3)
  • 一酸化炭素(CO)
  • メタン(CH4)
  • 亜酸化窒素(NOX)
  • 二酸化炭素(CO2)
  • エアロゾル

ASSIST-IIは、海面温度を測定するために使用できます。これは、水と大気の間の境界面の厚さ約1mmの温度です。地球の大気中の気団は、海岸から近い距離にある海面水温によって大きく変化します。

ASSIST-IIの空と天底付近の放射輝度の観測から、海面の放射輝度と海面温度は同じアルゴリズムで決定されます。

オゾン(O3)プロファイル断面図

週平均SST 

ASSIST II仕様表

  仕様 単位 コメント
光学系 波長域 500 ~ 5000 cm-1 cm-1 オプションにて400〜5000 cm <1 />-1に拡張可能
波長分解能 1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128 cm-1 コンピューターで選択。最大アポダイズ解像度0.7 cm-1
0.1 ~ 1000 nm 波長による
ビームストップでの公称ビーム直径 2.54 cm  
計測 15799.8 cm-1 HeNeガス管レーザー
スループット 0.00805 sr · cm-1  
視野(FOV) 45 mrad  
視野の均一性 ± 5 % FOVの80%以上
放射強度 NESR 2.5 x 10-9 W/sr/cm2/cm-1 @1300cm-1 16cm-1のスペクトル分解能と1秒の観測時間で
2.5 x 10-10 W/sr/cm2/cm-1 @2000cm-1
生の測定率 1 spectra/s @最大解像度
大気プロファイルレート 0.5 プロファイル/分 @最大解像度
動作条件 寸法 90.7 x 78.7 x 50 cm ASSIST-II(L x W x H)
96.2 x 182.2 x 102.5 cm ASSIST-II環境エンクロージャー(L x W x H)
重量 122 kg 環境エンクロージャーを含む
消費電力 2 A 115VACのASSIST-II
1 A 230VACのASSIST-II
3 A 115VACの環境エンクロージャ
1.5 A 230VACの環境エンクロージャ
動作温度 -20 ~ 50 °C 環境エンクロージャー付き
気圧 12 ~ 125 kPa  
湿度 0 to 90 % 結露無し
校正ユニット(キャビティー型黒体炉) 実効放射率 0.9985    
開口径 6.98 cm キャビティ入口
設定温度範囲 周囲温度~ +70 °C 周囲温度-25°Cまで
放射輝度の不確かさ <± 0.005 K  
温度安定性 0.005 K 120秒以上経過後
温度分解能 0.001 K  
温度知識 ± 0.1 K 絶対の

EDGAR™ (エドガー)ソフトウェア

Edgar™(エドガー)ソフトウェアは、ASSIST-II機器を完全に制御するために最適なツールです。これは、ハードウェアの制御、生データ(インターフェログラム)の生成と操作、および多数の派生データ製品の自動生成に使用されます。


EDGAR™ (エドガー)ソフトウェアは、EDGAR™は、Matlab™、NETCDF、バイナリ形式など、さまざまなメジャーなフォーマットをサポートしています。


Edgar™(エドガー)ソフトウェアパッケージには、機器のリモートモニタリングを容易にする一連のツールも含まれています。アラームは、特定の条件が満たされたときに機器のオペレーターに自動的に電子メールを送信するように設定できるため、問題の発生を防ぎ、機器を24時間年中無休で稼働させ続けることが容易になります。インターネットに接続したときに機器をリモート制御できるようにするツールも提供されています。


Edgar™ソフトウェアを使用してASSIST-II機器を操作する場合、機器データの取得と処理、および機器監視タスクを実行するための一連のカスタマイズ可能なスクリプトが提供されます。複数のパラメータを使用して、ニーズに合わせて計測器の出力をカスタマイズできます。


ASSIST-IIスクリプトは、生データ、データキャリブレーションを実行してキャリブレーションされた放射輝度、輝度温度、および機器のパフォーマンスを監視する複数の機器のデータを取得します。