AirCorr腐食モニタリングシステム

製品名称/型番
AirCorr腐食モニタリングシステム
メーカー名
Institut de la Corrosion (フランス腐食研究所)
類別/応用
その他/腐食センサー
説明
本製品は、大気環境(大気組成・温度・湿度)が金属腐食を促進する度合い、いわゆる「大気腐食性」を高感度に捉えて記録・保存する腐食モニタリングシステムです。金属腐食の深さの変化を金属センサーの電気抵抗値の変化としてミクロン・メートル(1/1000ミリメートル)の精度で,かつ,数秒~数時間という極短時間の時間間隔で捉えて記録・保存します。金属センサーは、一般に鉄と亜鉛の2種類が多く使われますが、お客様指定/持込みの金属を用いたセンサーの製作もご注文数量により可能な場合があります。Air Corrosivity(大気腐食性)のモニタリングシステムであることから「AirCorr」(”エアコロ”)の商標名が付けられています。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

製品についてのお問い合わせ

システム構成

 

システムの基本構成要素は,ロガー(データ記録部),金属センサー,USBデータペンシル,WinAirCorrソフトウェアの4つである。ロガーと金属センサーは,屋外用と屋内用の別があり,構造あるいは種類が若干異なる。金属センサーはロガーと一体化して測定環境に設置する。ロガーに記録された腐食深さのデータは,非接触読出デバイスであるUSBデータペンシルをロガーに近接させて読み出す。付属ソフトウェアWinAirCorrにより,データ読出し,および,ロガーのパラメータ設定を行う。(同ソフトウェアはWindows版のみ。)

 

  AirCorrロガー と センサー データ読出しデバイス
& ソフトウェア
ロガー(データ記録部) センサー

屋外仕様
AirCorr O
腐食モニタリング
システム

AirCorr O ロガー

(センサーを装着した外観)

AirCorr O センサー

(金属材料,金属抵抗路の厚さ)(※)
・ Fe/Steel  250µm厚さ
Zn/Zinc     50µm厚さ
Cu/Copper 50µm厚さ

USBデータペンシル

WinAirCorr ソフトウェア
 USBデータペンシルを
介した
 ロガーからのデータ読出し,
   ロガーの設定・制御用

屋内仕様
AirCorr I
腐食モニタリング
システム

AirCorr I ロガー


AirCorr I Plus ロガー

(センサーを装着した外観)

AirCorr I センサー

(金属材料,金属抵抗路の厚さ)(※)
Ag/Silver   500nm厚さ
Cu/Copper 500nm厚さ


※センサーは,お客様提供又はご指定
 の金属材料による製作も可能な場合
 があります。ご相談ください。

USBデータペンシル

WinAirCorrソフトウェア
 USBデータペンシルを介した
 ロガーからのデータ読出し,
   ロガーの設定・制御用

 

 

適 用 例


次のような適用例があります。

 

  適  用  例

屋外仕様
AirCorr O
腐食モニタリング
システム

 

車両の部位による大気腐食性の
差異の測定・評価

船舶・輸送・保管設備の大気腐食性の測定・評価

鉄橋・鉄道線路・鉄塔等など
鉄製構造物の大気腐食性評価

屋内仕様
AirCorr I
腐食モニタリング
システム

工場施設内の大気腐食性評価
(例:製紙工場,クリーンルーム等)

 

 

文化遺産保存・展示施設内の
大気腐食性評価

書物・絵画等の保存・展示施設内
の大気腐食性評価

 

仕 様

AirCorr腐食モニタリングシステムの構成要素は,ロガー(記録部),センサー部,USBデータペンシル,WinAirCorrソフトウェアの4点です。それぞれの仕様は以下のとおりです。

  屋外仕様 AirCorr O 屋内仕様 AirCorr I
ロガー(記録部)    
    防塵・防水等級 IP65 IP44
    サイズ,重量 100×65×42 mm,  185 g

100×65×50 mm,  185 g
(157×127×70 mm ; I Plus)

    動作温度範囲

(最適動作温度範囲)   0~30℃
(最大許容温度範囲)-5~45℃
★注:許容温度範囲外でのご使用における
  故障は保証の対象外となります。

(センサー部をロガーから分離して,
延長ケーブル接続するオプションも
ご用意しています。センサー部を
より広い温度範囲環境に設置可能
となります。)

同 左
    測定周期  1秒1回~1日1回まで 
測定周期を設定可能
同 左
    腐食深さの測定精度
   (温度範囲0~30℃において)
 金属抵抗路の厚さの0.3%未満 同 左
     腐食深さ測定値の分解能
   (温度範囲0~30℃において)
 金属抵抗路の厚さの0.01%未満 同  左
    電池,および,電池の寿命 リチウム電池 LS14500 (3.6V/1.8Ah),
1時間に1回の測定周期で寿命3年間以上 
(但し,温度範囲 5~30℃の条件)
★注:低温環境において        
電池寿命が大幅短縮します。
同  左
    内部メモリの容量 1時間に1回の測定周期で
10年間の測定データを記録可能
 同  左
 センサー部    
 

金属抵抗路の厚さが比較的厚い

(種類):
・ Fe/Steel (鉄)         250µm厚さ
・ Zn/Zinc (亜鉛)       50µm厚さ
・ Cu/Copper (銅)       12µm厚さ

・ Cu/Copper (銅)         5µm厚さ (*)
・ CuZn37/Brass         10µm厚さ (*)
   (真ちゅう)


★注(*): 製作実績あり。ただし新たに製作
可能であるかどうかはご確認ください。
お客様提供/持込の金属素材による製作も
承っています(同時10個以上ご注文時)。

金属抵抗路の厚さが薄く,高感度

(種類):
・ Fe/Steel (鉄)     800nm厚さ (*)
・ Ag/Silver (銀)    500nm厚さ
・ Cu/Copper (銅)  500nm厚さ
・ CuSn6/Bronze       5µm厚さ (*)
・ CuSn8/Bronze   400nm厚さ (*)
    (ブロンズ;青銅)
・ Pb/Lead (鉛)       25µm厚さ (*)
・ Pb/Lead (鉛)     400nm厚さ (*)
・ Al/Aluminium      14µm厚さ (*)
     (アルミニウム)
・ Sn/Tin (錫:スズ)  10µm厚さ (*)

 USBデータペンシル    
  近接非接触型のデータ読取/転送用デバイスである。ロガーに記録された腐食深さの測定データをPCへ読取る,あるいは,PCからロガーのデータ記録動作を制御するのに用いられる。
WinAirCorrソフトウェアと共に用いる。
同  左
WinAirCorr ソフトウェア    
  腐食深さの測定開始・終了等のロガー動作をPCからロガーに対して指示して制御するとともに,ロガーに記録された測定データをPCへ読取り,グラフ表示するソフトウェアである。
Windows XP~10 OS 環境で動作する。
(表示言語は英語及びフランス語の混在。)
同  左