Imperx C2020

製品名称/型番
Cheetah C2020
メーカー名
Imperx社
類別/応用
CCD・CMOSカメラ/工業用カメラ
説明
Imperx Cheetah C2020 CMOSカメラは、2064 x 1544の解像度、高速フレームレート、並外れたダイナミックレンジを産業用及びその他のアプリケーションに最適な小型フォームファクタで提供する耐久性の高いプログレッシブスキャンデジタルカメラです。グローバルシャッター技術と低ノイズ構造を備えた先進のSony Pregius IMX252イメージセンサーを備えていて優れた感度を持ちストロボ出力、トリガー入力、自動露出、複数のLUTを使った自動ゲイン制御、その他の高価値機能をサポートしています。CameraLinkベース、ミディアム、フル、PoCL出力インターフェースで最大151fpsのフレームレートを提供し、カラーとモノクロで利用可能です。

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

マニュアル、ソフトウェアのダウンロードには会員登録が必要となります。

製品についてのお問い合わせ

特徴

  • グローバルシャッター
  • 高フレームレート
  • 内部、外部の露出制御
  • 自動ゲインと露出制御(AEC / AGC)
  • 2つの関心領域(AOI)
  • Camera Linkインターフェース
  • 2つのストロボ出力
  • トリガー入力
  • 自動及び手動ホワイトバランス
  • ビニングとサブサンプリング
  • 動的伝達関数とガンマ補正
  • フィールドアップグレード可能ファームウェア

 

仕様

特徴 仕様
解像度 2064 x 1544(3.1MP)
センサー Sony Pregius IMX-252
センサーフォーマット 1 / 1.8インチ光学フォーマット
ピクセルサイズ 3.45ミクロン
フレームレート 148(8ビット)、121(10ビット)、54(12ビット)
デジタル化 8ビット、10ビット、12ビット
シャッター グローバルシャッター(GS)
ダイナミックレンジ 71 dB
AEC / AGC はい
露出制御 オフ、内部、外部
トリガモード 標準、速い
レンズマウント Cマウント
関心領域(ROI) 2 ROI
外部入力/出力 2 IN(OPTO、LVTTL)/ 2 OUT(OPTO、TTL)
寸法 37.0 mm×37.0 mm×48.6 mm
重量 91.8 g
電源 12 V DC(5 V〜30 V)、1.5 A
環境 動作環境:-40℃〜+ 85℃
保管環境:-50℃〜+ 90℃

波長感度特性グラフ