IOI DVR Express core2

製品名称/型番
DVR Express core2
メーカー名
IO Industries社
類別/応用
画像記録装置
説明
DVR Express Core 2は、新しいデザインの進化と超高速ソリッドステートのVidIOドライブモジュールにより、最大1620 MB / sのデータレートで、前世代の2倍以上のスピードで記録できます。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

マニュアル、ソフトウェアのダウンロードには会員登録が必要となります。

製品についてのお問い合わせ

DVR EXPRESS CORE 2特徴

http://ioindustries.com/feature1-core2.png コンパクトなビデオレコーダーからのハイスピード
イメージセンサの解像度とフレームレートが常に向上するにつれて、デジタルビデオデータレートは上昇を続けています。オリジナルのDVRExpressCoreは最大680 MB / sのデータレートでビデオを録画することができ、多くの状況に適していましたが、すべての状況には適切ではありませんでした。DVR Express Core 2は、新しいデザインの進化と超高速ソリッドステートのVidIOドライブモジュールにより、最大1620 MB / sのデータレートで、前世代の2倍以上のスピードで記録できます。これはCamera LinkとSDIモデルの最大入力レートと一致しますが、一部のCoaXPressカメラがこのレートを超える場合があり、この場合、DVR Express Core 2 MAXが必要になることがあります。

 

 

マルチカメラシンクロ録画
DVR Express Core 2は、最大4台のカメラから同時に録画することができ、モーションキャプチャ、立体映像、ボリュームパーティクルトラッキングなどのマルチカメラ録画アプリケーションを簡素化しました。また、内蔵の同期ツールにより、カメラがそのような機能をサポートしている場合は、各カメラの露出を正確に調整することができます。外部フレーム同期信号は、コア2の補助I / Oポートに接続することも、または、Signal Generatorツールを使用して内部で信号を生成することもできます。タイムスタンプは、露出トリガポイントまたはその後の任意の時間に基づいて画像に適用することができます。
http://ioindustries.com/feature2-core2.png

 

 

http://ioindustries.com/wpimages/wpa1bd910a_06.png 長時間録音のための高容量
従来の高速度ビデオカメラは、ストレージを内部メモリに頼っていますが、ビデオの十分な容量は、通常、最大数秒間または数分間です。DVR Express Core 2は、最大15 TBのリムーバブルソリッドステートストレージをサポートしているので、録画後にディスクにダウンロードする必要はなく、数十分でも数時間のビデオでも録画できるということです。長時間のビデオ録画は、他のカメラシステムでは不可能な、時間の経過に伴うプロセスの深い分析を可能にします。また、短いクリップだけが必要な場合でも大容量記憶装置が、転送停止時間なく、多くの実験をキャプチャできます。

 

 

圧縮されていない記録
ビデオ圧縮はいくつかのアプリケーションに対応していますが、重要な実験で最高のビデオ品質が要求されるとき、専門家はDVR Express Coreシリーズを利用します。これらの強力なレコーダーは、元のデジタルビデオデータの詳細とダイナミックレンジをすべて保持しながら、1つ以上のカメラからの高帯域幅の非圧縮ビデオデータを保存します。これは、各フレームがそれ自身の静止画であるかのように、録画のフレームごとのレビューを可能にする。録画が完了し、クリップは、AVIやJPGなどの圧縮をサポートするフォーマットにエクスポートされても元のデータは常に保存されています。
http://ioindustries.com/feature4_core2.png

 

 

http://ioindustries.com/corefeature5_core.png 速いPC接続
第1世代のCore DVRと同様に、DVR Express Core 2は、PC周辺機器でもあり、PCシステムに常時接続されています。PCインターフェイスは、録画が完了した後、DVRの設定、操作、ライブビデオの表示、およびファイル転送を可能にします。Core 2には、前世代のものよりも2倍速くなった6Gbps eSATAポートと、eSATAポートが利用できない場合に備えてUSB3.0-to-eSATAアダプタケーブルが含まれています。マルチポートUSB 3.0アドオンカードはPC用に用意されていますが、(5台以上の)DVRが多数ある状況では、マルチポート6Gbps eSATAカードを推奨します(カードはカードごとに8ポートまたは16ポートで使用できます。)

 

 

非揮発性固体状態媒体
DVR Express Core 2には、NANDフラッシュテクノロジで構築された最大4つのソリッドステートドライブを保持するリムーバブルカートリッジ(ドライブシャトル)が組み込まれています。ソリッドステートメディアを使用すると、ドロップフレームもなく、信頼性の高い連続録音が可能になり、衝撃や振動に対する耐性が向上します。不揮発性ストレージに直接書き込まれたデータは、電力損失が起こってもデータを保護します。一方、RAMベースのビデオレコーダはデータをすぐに失います。不揮発性のメディアでは、たとえ電力損失がなくても、録画が完了するたびに(録画ファイルを保存するために)ダウンロードプロセスはありません。すべてのフレームはDVRに到達した時点で既に保存されています。
http://ioindustries.com/feature6.png

 

 

http://ioindustries.com/feature7.png COREVIEW DVRソフトウェア
各DVR Express Core 2には使いやすいCoreViewソフトウェアが含まれており、1台以上のDVRの設定と操作が可能です。各カメラは独立したディスプレイウィンドウで表示され、複数のモニターを使用して各カメラを別々のディスプレイに全画面表示することができます。録画後、ファイルは、フレームごとに再生またはレビューでき、そして、一般的にサポートされているBMP、JPG、TIF、AVI、MOV、RAWなどを含む画像ファイルまたはビデオファイル形式にエクスポートされます。バックアップ機能は、1つ以上のDVRから1台以上のカメラの録画を、後のレビューのためにローカルファイルに一緒に保存します。

 

 

精密なタイムスタンプ
すべての記録されたビデオフレームには、各フレームのビデオデータとともに記録ファイルに格納されるデジタルタイムスタンプが割り当てられます。 正確なタイムスタンプは、記録されたビデオフレームとタイムスタンプ付きの他のデータソースとの間の相関を可能にする。各タイムスタンプの精度は100ナノ秒であり、マスタ時間基準ソースに応じて+/- 50マイクロ秒または、それ以上の時間精度があります。これは、コントロールPCクロックまたは、サポートされているIRIG-A / BまたはGPS受信機の1つです。IRIG-A / BまたはGPSレシーバを使用すると、ハードウェア同期ループと伴にDVRの時刻が1秒に1回更新され、時間の経過とともにドリフトがなくなります。
http://ioindustries.com/feature8.png

 

 

仕様

DVR Express Core 2 – Camera Link

http://www.ioindustries.com/CORE2CL-CORE2CLPLUS-Plate.png

  • Camera Link Base、Medium、Full、 Full 80ビット出力フォーマットで最大4台のカメラをサポート。そして、最大85MHzのクロックレート
  • エリアおよびラインスキャンカメラタイプがサポートされています。
  • 全ポートにPower over Camera Link(PoCL)を装備
  • CORE2CLPLUSモデルは、パススルーリピート機能とCamera Linkを介した録画ビデオの出力を可能にする双方向ポートを備え、一度に最大2台のCLベースカメラまたは1台のCLフルカメラをシミュレートします。
     
  対応カメラリンク接続
Model Base Med/Full Med/Full Med/Full In/Out
CORE2CL 4 1 n/a n/a
CORE2CLPLUS 4 2 2 1

 

DVR Express Core 2-CoaXPress
http://www.ioindustries.com/CORE2CX-CORE2CXPLUS-Plate.png
  • 最大CXP-6のリンクレートで、CoaXPressシングルリンク、デュアルリンク、またはクアッドリンクインタフェースを備えた最大4台のカメラをサポート
  • エリアおよびラインスキャンカメラタイプがサポートされています。
  • 24V ACアダプター(P / N COREPWRCXPxx)使用時に全ポートにPower over CoaXPress (PoCXP)をサポート
  • CORE2CXPLUSモデルは最大CXP-6の速度で4つのリンクをサポートしますが、トータルリードアウトレートは、下げられます。詳細および設定の提案についてはIO Industriesにお問い合わせください。
  サポートされているCoaXPress接続
Model Single-Link Dual-Link Quad-Link
CORE2CX 4 (up to CXP-3) 2 (up to CXP-3) n/a
CORE2CXPLUS 4 (up to CXP-6) 2 (up to CXP-6) 1 (up to CXP-6)

 

DVR Express Core 2 – SDI
http://www.ioindustries.com/CORE2SDI-Plate.png
  • 最大4つのシングルリンクSDIビデオソースを同時に録画
  • SD-SDI、HD-SDIまたは3G-SDI接続を柔軟にサポート
  • サポートされているフォーマットは60pまでのSD、HD、2K、UHDおよび4Kを含みます。
  • 埋め込まれたオーディオチャンネルまたはKLVデータパケットを含む各SDIリンクからSMPTEメタデータ(HANC / VANC)を記録します。
  • 双方向ポートにより、(2)シングルリンクカメラまたは(1)デュアルリンクカメラのデュアル入力/デュアル出力モードが可能
  サポートされているSDI接続
Model Single-Link Dual-Link* Single-Link In/Out Dual-Link In/Out Quad-Link*
CORE2SDI 4 2 n/a 1 1

* デュアルリンクおよびクワッドリンク接続はUHD / 4Kフォーマットのみをサポートします

 

 

寸法

側面
http://www.ioindustries.com/Core2_Diagram_side.png
前面
http://www.ioindustries.com/Core2_Diagram_Front.png
背面
http://www.ioindustries.com/Core2_Diagram_Back.png

 

 

機能 

サポートされているビデオデータレート:

  • 最大1620 MB /秒

ビデオストレージメディア: 

  • 最大4つまでのIO Industries VidIOドライブモジュールを搭載したリムーバブルドライブシャトル(ソリッドステートメディア)
  • 最大15TBの容量

制御コンピュータへの接続: 

  • 6Gb / s eSATA(USB 3.0アダプタ含む)
  • コンフィグレーションおよび操作に必要
  • ライブビデオ表示、ポストレコーディング再生、ローカルストレージへのビデオエクスポートが可能

記録フォーマット:

  • 非圧縮(IO Industriesファイルシステム)
  • 画像やクリップは、制御ソフトウェア(AVI、BMP、JPG、TIF、RAWなど)を使用して一般的なファイルタイプにエクスポートしたり、バックアップ形式にアーカイブしたり、SDKを介してアクセスしたりできます。

制御ソフトウェア:

  • CoreViewまたはStreams 7(SDK利用可能)

システム要求:

  • Linux: Ubuntu 14.04 LTS (32/64-bit)  Linux:Ubuntu 14.04 LTS(32/64ビット)
  • Available eSATA or USB 3.0 port 利用可能なeSATAまたはUSB 3.0ポート

タイムスタンプ:

  •  1フレームあたりの高精度タイムスタンプ
  • タイムスタンプは、外部のIRIGまたはGPSタイムコード受信機に同期させることができます。

マルチDVR同期: 

  • マスター/スレーブ構成により、時間基準の配信が可能になり、複数のDVR間で録画の開始/停止が同期されます。

補助信号入力/出力:

  • 6×双方向TTL I / O
  • 2×LVDS入力と(2)LVDS出力
  • 1×リモートオン/オフ

 

メカニカル/エレクトリカル/環境

寸法  325 x 165 x 52 mm (12.8 x 6.5 x 2″)
重量  1.7 kg *(3.8ポンド) 
構造  陽極酸化アルミ 
パワー  14-25V DC, 25W* 
温度  動作環境温度 0° ~ 45°C
保管温度  -20° ~ 60°C

*モデルと保管場所による

 

 

オプション

 

AC電源アダプター

DVR Express Core2用電源

  • NA / EU / UKアウトレットケーブルから選択

注:CoaXPressモデルには高電圧バージョンが必要です。

P/N: COREPWR[xx]

http://www.ioindustries.com/COREPWRNA.png

 

取り外し可能なSOLID-STATEミディア

DVR Express Core2Max用のソリッドステートストレージモジュール

  • 信頼性の高いパフォーマンス機能を備えた高耐久性
  • 容量:240GB、480GB、960GB、1920GB、および3840GB
  • 取り外し可能なカートリッジ(別売)に取り付ける必要があります。

P/N: VIDIOMOD[###]

http://www.ioindustries.com/vidiodrive.png

 

取り外し可能なシャトル

DVR Express Core2用 VIDIOMODシャトル

  • 最大4つのVidIOドライブモジュール(別売)を取り付け可能
  • DVRとダウンロードモジュール間でシャトルを簡単に交換

P/N: CORESHUTTLE

http://www.ioindustries.com/shuttle.png

 

ダウンロードモジュールキット

DVR Express Core2用のダウンロードモジュールキット

  • リモートワークステーションでの高速ビデオファイルのエクスポートを可能にします。

以下を含む:

  • ダウンロードモジュールw空のドライブシャトル
  • 電源
  • 高速アダプタカード(PCIe x 8)
  • 高速インタフェースケーブル(1m)
  • デュアルシャトルキットも利用可能(P / N COREDMKIT 8

PN:COREDMKIT4

http://www.ioindustries.com/DMSKIT.png

Learn more

 

ケーブル

DVR Express Core2用の補助I / Oブレークアウトケーブル

  • BNCコネクタを介して最大6つのTTL信号を簡単に接続
  • 複数のCore DVRの同期や外部トリガー信号ソースとのインターフェースに便利
  • BNCカプラ×2を含む

P/N: CABCORETRIG

http://www.ioindustries.com/CABCORETRIG.png

 

ESATAケーブルアンカー

eSATAのStrain Reliefは、DVR Express Core2の接続をサポート

  • eSATAケーブルをDVRに固定し、偶発的な切断を防止するために使用されます。

P/N:COREANCHOR

http://www.ioindustries.com/COREANCHOR_1000x1000.png

 

取り付けキット

DVR Express Core2用取り付けキット

以下を含む:

  • 4xフランジマウントブラケット
  • 2xCore2 デバイスをバインドするためのブレース
  • 2x1 / 4-20ネジ付きマウンティングプレート
  • キャリングハンドル

P/N: COREMOUNT

http://www.ioindustries.com/COREMOUNT1.png


Learn more

 

HBAカード

マルチチャンネルPCIe HBAカード

  • PCIeスロットを介して最大8個のCore 2MAX DVRを接続
  • 2x SFF-8088 コネクタ(CABEXSATA [x] Mケーブルと使用)
  • PCIe Gen2 x 8スロットに取り付け

P/N:COREDMHBA8

http://www.ioindustries.com/COREDMHBA8.png

マルチチャンネルPCIe HBAカード

  • PCIeスロットを介して最大16台のCore DVRを接続
  • 4xSFF-8088コネクタ(CABEXSATA [x] Mケーブルと使用)
  • PCIe Gen2 x 8スロットに取り付け

P/N:COREDMHBA16

http://www.ioindustries.com/COREDMHBA16.png

 

ケーブル

複数のDVR Express Core2をCOREDMHBAに接続するためのファンアウトケーブル

  • SFF-8088~ 4x eSATA
  • 1mまたは2mの長さで入手可能

P/N:CABEXSATA[x]M

http://www.ioindustries.com/CABXSATA1M.png

DVR Express Core 2 MAX用のUSB 3.0からeSATAへのホスト接続ケーブル

  • eSATAポートのないPC用の高速プラグアンドプレイアダプタ

P/N:CABCOREUSB3

http://www.ioindustries.com/USB3S2ESATA.png