Imperx社耐湿・耐高温カメラ IP67-C1911

製品名称/型番
Imperx社耐湿・耐高温カメラ IP67-C1911
メーカー名
Imperx社
類別/応用
説明

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

製品についてのお問い合わせ

C1911は、工業、科学、医療、航空宇宙、輸送、その他のアプリケーションに最適なコンパクトなデザインで最も技術的に高度な高耐久性プログレッシブスキャンデジタルカメラです。 P67-C1911エンクロージャー、レンズチューブ、堅牢なコネクターは、保護クラスIP67の要件を満たし、外部ケースの必要性を排除します。カメラは、ほこり、汚れ、および水の進入を保護し、水深1メートルまでの水没には30分間耐えることができます。

C1911は、Sony Pregius IMX429グローバルシャッターCMOSイメージセンサーを備えており、ネイティブ解像度1944 x 1472の2/3インチ光学フォーマットで、GigEVisionPower over Ethernet出力で毎秒最大40フレームを提供します。 CMOSテクノロジーは、制御されていない照明アプリケーションにおける超高輝度領域と鏡面反射の領域からスミアカラムを排除します。このカメラは、優れた感度、高速フレームレート、並外れたダイナミックレンジを備え、ストロボ出力、トリガー入力、自動露出、複数のLUTを使用した自動ゲイン制御、およびその他の高価値機能をサポートしています。

Imperx Cheetahラインは、Imperx独自の処理により優れた画像品質を提供します。さらに、Imperxはユーザーを制御し、修正なしで生データへの完全なアクセスを提供します。シンプルで直感的なGenICamTM準拠のユーザーインターフェイスを使用して、必要に応じて画像補正をすばやく適用できます。 C1911の柔軟性、画質、速度により、C1911は多様で要求の厳しい幅広いアプリケーションに適しています。強力なImperxカメラコントロールと、カメラをほこり、水、その他の汚染物質から保護するIP67定格の筐体を組み合わせることにより、P67-C1911は多くの厳しい条件で利用できます。

 

仕 様

特徴 仕様
解像度 1944 x 1472(2.86 MP)
センサー Sony Pregius IMX429 CMOSカラー/モノ
センサーフォーマット 2/3 “光学フォーマット
ピクセルサイズ 4.5ミクロンの正方形
インターフェース GigEVisionとPower over Ethernet(PoE)
フレームレート 40 fps(8ビット)、20 fps(10ビット/ 12ビットパックなし)、26 fps(10ビット/ 12ビットパック)
出力ビット深度 8ビット、10ビット、12ビット
センサーのデジタル化 12ビット
シャッター グローバルシャッター(GS)
シャッター速度 1μs/ステップ、5μs〜16 s
ダイナミックレンジ 77 dB
アナログ/デジタルゲインコントロール 手動、自動; 0 dB-48 dB、480ステップ
デジタルゲイン 1x(0 dB)〜4x(12 dB)0.001xの精度
デジタルオフセット -512〜+511、1ステップ刻み
AEC / AGC はい
露出制御 オフ、手動、外部、自動
関心領域(ROI) 2 ROI
トリガー入力 外部、パルス発生器、ソフトウェア
トリガーオプション エッジ、パルス幅、トリガーフィルター、トリガー遅延、デバウンス
トリガーモード フリーラン、標準、高速
外部入力/出力 1 IN(OPTO)/ 2 OUT(OPTO、TTL)
レンズマウント Cマウント
外形寸法 48.5 mm(W)x 42.0 mm(H)x 61 mm(L)(レンズチューブとコネクターなし)
重量 196 g(レンズチューブなし)
電源 12 V DC(6 V-30 V)、1.5 A突入; PoE(IEEE 802.3af / IEEE 802.3at)
環境 動作温度:-30°C〜+75°C(-40°C〜+85°Cテスト済み) 保管温度:-40°C〜+85°C
振動、衝撃 20G(20-200 Hz XYZ)/ 100G
規制 FCCパート15クラスA、CE、RoHS