Imperx C2010-SDI

製品名称/型番
Cheetah C2010 3G-SDI
メーカー名
Imperx社
類別/応用
CCD・CMOSカメラ/工業用カメラ
説明
Imperx SDI C2010カメラは、3G-SDIまたはHD-SDIで最大60fpsの選択可能な1080p解像度を備えた小型で高耐久性のプログレッシブスキャンデジタルカメラです。完全にプログラム可能で現場でのアップグレードが可能です。 SMPTE292および296に準拠しており使いやすい設定ソフトウェアが含まれています。カメラは優れた感度と驚くべきダイナミックレンジを持っています。3値同期入力、ストロボ出力、自動露出及び複数のLUTによる自動ゲイン制御をサポートしています。 Sony Pregius IMX-265イメージセンサーと産業用グレードのコンポーネントを使用して幅広い環境と条件で優れたビデオ画質と高感度を提供します。

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

マニュアル、ソフトウェアのダウンロードには会員登録が必要となります。

製品についてのお問い合わせ

特徴

  • 高ダイナミックレンジ
  • 小さく頑丈なデザイン
  • 低消費電力
  • 低ノイズ
  • グローバルシャッター
  • 自動ゲインと露出制御(AEC / AGC)
  • 3値同期
  • プログラム可能なルックアップテーブル(LUT)
  • フィールドアップグレード可能ファームウェア

 

仕様

特徴 仕様
解像度 1920 x 1080(2 MP)
センサー Sony Pregius IMX265 CMOSカラー/モノ
センサーサイズ 1/2 “光学フォーマット
ピクセルサイズ 3.45ミクロン平方
フレームレート 36 fps(8ビット)、18 fps(10ビット/ 12ビットアンパック)、24 fps(10ビット/ 12ビットパック)
デジタル化 12ビット
シャッター グローバルシャッター(GS)
ダイナミックレンジ 71dB
露光制御 手動、自動
寸法 37 mm x 37 mm x 48.6 mm
重量 91.8 g
消費電力 3.6W
環境 1.5G:-40℃〜+ 75℃
3.0G:-30℃〜+ 75℃
振動、衝撃 20G / 100G
MTBF 40℃で> 406,000時間(Telcordia SR-332方法1)

波長感度特性グラフ