Imperx社カメラリンクキャプチャーカード-FrameLink

製品名称/型番
Frame Link VCE-CLB01
メーカー名
Imperx社
類別/応用
画像取込・伝送機器/画像キャプチャーカード
説明
Cardbusスロット搭載ノートパソコン用カメラリンクキャプチャカード。高機能、長時間フレームキャプチャー可能、SDKソフトウェア開発キットにより、各社の画像処理ソフトウェアを連携できます。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

マニュアル、ソフトウェアのダウンロードには会員登録が必要となります。

製品についてのお問い合わせ

製品

FrameLinkは ノートパソコン用CameraLink(カメラリンク)インタフェイスフレームキャプチャーカードカードです。

製品仕樣

FrameLinkは世界最高速のノートパソコン用Camera Linkインタフェイスカードです。FrameLinkはCamera Linkインタフェイスのメガピクセルカメラを簡単にノートパソコンのカードバスで使用することができます。256MBytesのオンボードメモリ、インテリジェントscatter/gather DMA、独自の圧縮技術など、FrameLinkは今までにないハイパフォーマンスな製品です。 カメラクロックは最高66MHzまで対応可能です。カメラコントロール用RS232シリアルインタフェイス、使いやすいSDK(ソフトウェア開発キット)が用意されており、Camera Linkインタフェイスカメラのモバイル用途での使用を可能にします。  

対応ビデオソース

1×8, 2×8, 1×10, 2×10, 1×12, 2×12, 1×16 及び RGB (3×8) モードをサポート モノクロ及びベイヤカラー Camera Linkクロックレート:66 MHz カメラコントロール用の4つのLVDS差動出力信号 (CC1 – CC4) RS232シリアルインタフェイス:カメラ設定及びモニタリング用

寸法及び使用条件

PCMCIA Type II:115.6mm(4.55in) x 54mm(2.1in) x 5mm(.2in) 重量:35 g 動作電圧:3.3V +/- 5% 動作電流:160mA 動作環境:0℃~65℃ 湿度:90%(結露なし) 対応OS:Windows 2000 / XP / Vista / Win7

概要

PC Card Cardbus revision 8.0  32 bit PCI bus (動作周波数:33 MHz) インテリジェントDMAエンジン プラグ・アンド・プレイ ホットインサーション/リムーバブル 256MBytesオンボードメモリ Camera Linkインタフェイス (Base configuration)
キーワード: FrameLink キャプチャー CameraLink カメラリンク CardBus インタフェイスカード