PHANTA™ Camera Link スプリッター/リピーター Full/Medium/Base対応

製品名称/型番
PHANTA™
メーカー名
Phrontier Technology社
類別/応用
画像取込・伝送機器/Camera Linkスプリッター
説明
PHANTA ファミリーは、CameraLink カメラでキャプチャーされたイメージを複数のフレームグラバーに割り振りするためにデザインされ、集中並列画像処理、画像モニタリング、およびリアルタイム画像解析などに応用可能です。
PHANTA全シリーズは、最大ピクセルクロックレート85MHzでサポート。
ユーザーアプリケーション: 
1)1-to-4スプリタ:フル/ミディアム/ベース コンフィギャレーション
2)2つの統合された1-to-4スプリタ:ベースコンフィギャレーション
3)1-to-8スプリタ:ベースコンフィギャレーション
コントロールやカメラ設定のためのマスターフレームグラバ指定可能。イメージデータとカメラコントロールシグナルは、DIPスイッチ、又は、PCのCOMポート経由で、独立してコントロールピクセルクロックのイメージデーは、すべてのフレームグラバに同期して等しく送信されます。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

マニュアル、ソフトウェアのダウンロードには会員登録が必要となります。

製品についてのお問い合わせ

主な特徴

  • Camera Link カメラ/フレームグラバに 85MHzまでの ピクセルクロックで完全対応:フル/ミディアム/ベースコンフィギャレーション
  • マスターフレームグラバのユーザー選択
  • 最大シグナルルーティングフレキシビリティーのための独立してコントロールされるイメージデータパス、コントロールシグナルパス、シリアルコミュニケーションパス
  •  フレームグラバへのシグナルグリッチを避けるために出力ポートは、使用されていない時は、独立してシャットオフされます。
  • 再生、同期化された出力
  • 簡単取付けのためのスタンダード 1U 19” シャーシ
  •  LED 表示器の配列が、稼働状況を要約
  • 10V~24V DCの広い範囲の電力供給
  • カスタマイズされた電力供給のためのオプション入力電力端子
  • オプションのロッキング電力供給コネクタ
  • オプションでカメラへのDC出力パワー供給
  • 伝送距離延長のために弊社のPHOX、PHIRE、PHAST光ファイバエクステンダとシームレスに使用可能


利用可能なモデル

PHANTA-S1F4 1台のCL Base/Medium/Full (8×8 bit, 10×8 bit) カメラを4台のフレームグラバに分配
PHANTA-D2B4 2 台のCL Baseカメラを4台のフレームグラバからなる2グループへ分配
PHANTA-S1B8 1 台のCL Baseカメラを8台のフレームグラバに分配


技術仕様
共通仕様書

動作環境温度 0 ~ 70 oC
入力電圧 DC 10 ~ 24 V
供給電流 標準 0.3A @12V
標準消費電力 3.6W @ 25 oC
AC/DC電力供給コネクタ Switchcraft760BKロッキングプラグの12V DC, 0.85A


Camera Linkインターフェース

ピクセルクロック 20 ~ 85MHz
コンフィグレーション ベース/ミディアム/フル
イメージイネーブル FVAL, LVAL, DVALスペア
カメラコントロール CC1, CC2, CC3, CC4
コミュニケーション SerTC, SerTFG
コネクタタイプ MDR26 ソケット

 

寸法(mm)

典型的なセットアップ

1) PHANTA-S1F4
  1台のCL Base/Medium/Full (8×8 bit, 10×8 bit) カメラを4台のフレームグラバに分配


2) PHANTA-D2B4
  2 台のCL Baseカメラを4台のフレームグラバからなる2グループへ分配

3)1 台のCL Baseカメラを8台のフレームグラバに分配

注文情報

モデル リスト
PHANTA-S1F4 1x PHANTA box 1x 12V DC出力 ユニバーサルウォールマウント AC/DCパワーアダプタ 1x ユーザーマニュアル
PHANTA-D2B4
PHANTA-S1B8