IOI STREAMS 7 SOFTWARE

製品名称/型番
STREAMS 7 SOFTWARE
メーカー名
IO Industries社
類別/応用
ソフトウェア
説明
IO Industries社のStreams 7は、高度なイメージングおよびテスト環境向けの最新のPCベースのビデオキャプチャソフトウェアです。あらゆるのデータを記録処理するように設計されています。Camera Link、GigE Vision、CoaXPress、およびUSBインターフェースを使用して、幅広い種類の高速CMOSカメラ、高解像度CCDカメラ、マルチスペクトルおよび赤外線カメラからキャプチャすることができます。GPS受信機、IRIG-B受信機、および慣性航法装置の増加するリストもサポートされています。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

マニュアル、ソフトウェアのダウンロードには会員登録が必要となります。

製品についてのお問い合わせ

Streams 7ソフトウェア

http://www.ioindustries.com/feature1_streams7.png

最高のパフォーマンス

簡単に言うと、IO Industries Streams7は、アプリケーションのすべてのデータ記録要件を処理するように設計されています。ラボで1台 のビデオカメラを撮影する場合でも、ロケット打ち上げで15台の高速カメラを撮影する場合でも、Streams7には、その機能があります。しかし、Streams7は ビデオ録画以上のもので、さまざまなストリーミングデバイスからの同時データ記録を提供し、コンピュータ時間、GPS時間、または、IRIG-B時間を使用してこれらのデータストリームを同期させます。これにより、Streams7は、要件が複数のカメラ、GPS受 信機、高度計、及び、ナビゲーション機器からの記録データにまで及ぶことが多い航空機搭載の記録システムなどのアプリケーションに最適です。

 

 

 

電源機能の使いやすさ

Streams 7のユーザーインターフェースは、一貫した方法で各デバイスの独立した制御、動作状態、及び、データ表示を提供します。データは瞬時、時系列、または、各デバイスタイプの数値テキストとして表示できます。ビデオストリームの場合は、1つのフレーム、サムネイルシーケンス、及び、ピクセル値に対応します。録音は、さまざまなハードウェア及び、ソフトウェアのトリガ方法を使用して開始および停止できます。タイミング方法は、静的フレームレート制御からプログラム可能なスクリプトを使用した可変タイミング制御まで及びます。記録中または記録後に、関心のあるイベントをマークしてすばやく参照でき、データ管理ツールは、再生や分析のための記録への便利なアクセスを提供しながらデータを保護します。

http://www.ioindustries.com/feature2_streams7.png

 

 

 

http://www.ioindustries.com/feature3streams7.PNG

経験による構築

顧客のニーズを満たすビデオ録画ソフトウェアの設計における10年以上の経験でIO Industriesは、豊富な知識を蓄積してきました。アプリケーション要件は、複数のビデオカメラやその他のさまざまなストリーミングデバイスを使用する 傾向にあります。したがって、Streams 7を 設計する際の主な目標は、1台のカメラを記録するのと同じくらい簡単に複数のカメラを記録できるツールを開発し、他のストリーミングデバイスにも同様の機能を提供 することでした。我々はこの目的を達成し、Streams 7を皆様から感動していただけるものと信じています。

 

 

 

互換性

Streams 7には、今日最も人気のある多くのフレームグラバー及び、データインターフェースデバイスのためのデバイスドライバーが含まれています。 そして、IO
Industries独自のDVRExpress®Core非圧縮周辺機器ビデオレコーダーも含まれています。このサポートにより、Streams 7は、一般的なCamera Link、GigE
Vision、CoaXPress、及び、USBインターフェースを使用して、幅広い種類の高速CMOSカメラ、高解像度CCDカメラ、マルチスペクトル及び、赤外線カメラからキャプチャすることができます。GPS受信機、IRIG-B受信機、及び、慣性航法装置の増え続けるリストもサポートされています。

http://www.ioindustries.com/wpimages/wpcc71b751_06.png

 

 

新しいライセンス構造

ライセンス機能
Streams7 Core
Streams 7 シングル
Streams 7 マルチ
Streams7ディベロパー
注文番号
S7CORE
S7SINGLE
S7MULTI
S7DK
録画が許可されているビデオデバイスの数 DVR Express Coreモデルで最大利用可能 1 制限なし
無し(SDKライセンスのみ)
録画が許可されている非ビデオデバイス数 制限なし 制限なし 制限なし
ライセンスの種類 コアDVRに内蔵 USBライセンスドングル – ポータブル、転送可能
新しいプラグインモジュールまたはカスタマイズされた制御アプリケーションの開発
無し 無し 無し あり