Pleora Technologies社製外部フレームグラバー(iPORT CL-GigE)

製品名称/型番
iPORT CL-GigE 外部フレーム グラバー
メーカー名
Pleora Technologies Inc.(カナダ)
類別/応用
産業用カメラシステム
説明
Pleoraの iPORT™ CL-GigE 外部フレーム グラバーは、システムメーカーおよびインテグレーターが、厳しい環境で動作するアプリケーションでCameraLink®Base構成のカメラをネイティブGigEVision®カメラとして扱うことができます。 外部フレーム グラバーは、厳しい動作条件での非常に信頼性の高いビデオ伝送用に特別に設計されており、Camera Linkカメラはギガビット イーサネット(GigE)の長距離到達機能を享受し、ネットワーク環境でネイティブGigE Visionカメラと組み合わせることができます。 iPORT CL-GigEは、Camera Linkカメラからのビデオ データをパケットに変換し、予測可能な低レイテンシでGigEリンクを介して送信します。 GigEは、標準のCAT5e / 6ケーブルを使用して、最大100メートルのケーブル距離をサポートします。 既製のイーサネットスイッチを使用すると、 距離に制限がなくなります。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

製品についてのお問い合わせ

iPORT CL-GigE 外部フレーム グラバー特徴:

  • Camera Link BaseカメラからGigEを介して、予測可能な低レイテンシでビデオを送信します
  • -40°Cから+ 60°Cの拡張動作温度範囲
  • PCIフレームグラバーを必要とせずに幅広いコンピューティングプラットフォームにプラグイン
  • コンパクトで低電力
  • ラインスキャンモードとエリアスキャンモード
  • マルチメガピクセルセンサーサイズに対応する120MBフレームバッファー
  • 記録および再生機能
  • IEEE 1588 Precision Time Protocol機能により、ユーザーは機器と複数のカメラを正確に制御、トリガー同期が可能でGPIOは電気ノイズの影響を最小限に抑えます。
  • Power over Ethernet(PoE)、Power over Camera Link(PoCL)および外部電源オプション
  • Pleoraの豊富な機能を備えたeBUS™SDKでサポート