Pleora Technologies社製外部フレームグラバー(iPORT CL-Ten)

製品名称/型番
iPORT CL-Ten外部フレームグラバー
メーカー名
Pleora Technologies Inc.(カナダ)
類別/応用
産業用カメラシステム
説明
PleoraのiPORT™CL-Ten外部フレームグラバーは、高性能GigEVision®2.0 over 10ギガビットイーサネット(10 GigE)リンクを使用して、2つのCamera Link BaseまたはMediumカメラまたはシングルCamera Link Fullカメラから低いレイテンシで最大データを同時にビデオ送信できます。 この外部フレームグラバーにより、設計者はシステムケーブルを拡張および集約してCamera Linkカメラをネットワーク環境に統合できます。 外部フレームグラバーは、GigE VisionおよびGenICam™規格にも完全に準拠しているため、マルチベンダー環境でのサードパーティ製機器との相互運用が可能になっています。 CL-Tenの導入によってメーカーまたはインテグレーターは、製品化までの時間を短縮し開発と導入のリスクを軽減し設計とシステムのコストを削減することができます。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

製品についてのお問い合わせ

iPORT CL-Ten 外部フレーム グラバーの特徴:

  • CameraLinkカメラから10GigEを利用してビデオを一貫した低レイテンシで送信します
  • 設計者がシステム要件を満たすための製品オプション:
    • iPORT CL-Ten Fullは、1台のFull(Decaおよび80ビットを含む)モードカメラからの送信をサポートします
    • iPORT CL-Ten Dual Mediumは、2台のMediumまたはBaseモードカメラの同時送信をサポートします
  • Power over Camera Link(PoCL)標準を利用してカメラに電力を供給します
  • 外部デバイスを制御するためのRS-232およびGPIO
  • GigE VisionおよびGenICamに準拠し、マルチベンダー環境での相互運用性を可能にします