中赤外線(MWIR)ハイパースペクトルカメラ

製品名称/型番
SPECIM FX50
メーカー名
Spectral Imaging社
類別/応用
ハイパースペクトル分光/ハイパースペクトルカメラ
説明
Specim FX50は、産業向けに設計された高速、正確かつ効率的な中赤外線(MWIR)ハイパースペクトルカメラです。2.7〜5.3μmの中波長赤外線(MWIR)領域のハイパースペクトルデータを収集できます。

カタログダウンロード

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

製品についてのお問い合わせ

Specim FX50は、産業向けに設計された高速で、正確かつ効率的な中赤外線(MWIR)ハイパースペクトルカメラです。
識別と分類が困難とされる黒色プラスチックを仕分けでき、炭化水素と鉱物の分析、および金属表面の汚染の検出を迅速かつ確実に行うことができます。

 

特徴

・コンパクトな中赤外線(MWIR)ハイパースペクトルカメラ
・2.7〜5.3μmの分光スペクトル域
・640ピクセルの高空間分解能
・高速フレームレート 380Hz
・温度安定化オプティクス
・ビルトイン画像補正
・ユニット間の統合ス​​ペクトル校正
・GigE Vision標準インタフェース採用
・産業環境への取り付けが簡単

 

SPECIMFX50