Imperx C4181

製品名称/型番
Cheetah C4181
メーカー名
Imperx社
類別/応用
CCD・CMOSカメラ/工業用カメラ
説明
C4181は、マシンビジョン、監視、偵察、航空宇宙、航空画像、インテリジェントな交通システムを対象とした技術的に最も高度で堅牢なプログレッシブスキャンデジタルカメラです。 システムの複雑さを軽減しインターフェイス帯域幅を最大化し使用可能な動作範囲を拡大するように調整された多くのユニークな機能が組み込まれています。APS-H光学フォーマットで4096 x 4096のネイティブ解像度を備えたON Semiconductor Python NOIP1xx016KAグローバルシャッターCMOSイメージセンサーを特長とし最大68フレーム/秒を提供し次の出力をサポートします。CameraLinkFull w / PoCL(CLF )、GigEVision(GEV)、USB3(U3V)、2チャネルCXP-6CoaXPress w / PoCXP及び10 GigEVision(10G)。 CMOSテクノロジーは、制御されていない照明アプリケーションでの超高輝度、鏡面反射の領域からスミアコラムを排除します。優れた感度、高速フレームレート、優れたダイナミックレンジを備え、ストロボ出力、トリガー入力、自動露出、複数のLUTを使用した自動ゲイン制御、その他の高機能をサポートしています。

マニュアルダウンロード

マニュアルダウンロード2

マニュアルダウンロード3

ソフトウェアダウンロード

ソフトウェアダウンロード2

ソフトウェアダウンロード3

製品についてのお問い合わせ

特徴

  • プログラマブルストロボ
  • セレクタブルトリガーソース
  • サブサンプリング/ピクセルアベレージング
  • アナログ/デジタルゲイン調整
  • ビルトインパルスジェネレーター
  • 温度モニター
  • オートホワイトバランス
  • 欠陥ピクセル補正、ホットピクセル補正、フラットフィールド補正
  • 12-bit LUT×2、ガンマ0.45のLUT×1
  • フィールドアップグレードが可能なファームウェア

アプリケーション

  • メディカル・サイエンス
  • ミリタリー・宇宙
  • 交通管制・輸送
  • オートメーション・検査
  • エアリアルイメージング
  • フロードキャスト

file-pdfC4181スペックシート – Camera Link

file-pdfC4181スペックシート – USB3.0 (U3V)

 

カメラ仕様

  仕様
解像度 4096 x 4096
センサー Python NOIP1XX016KA, CMOS カラー/モノクロ/ENIR
センサーフォーマット APS-H
ピクセルサイズ 4.5×4.5μm
フレームレート 50fps (CL)、 22fps (U3V)
データビット 10 bit
シャッター グローバルシャッター
ダイナミックレンジ 59 dB
オート露光/オートゲイン オプション対応可能
露光コントロール Off、内部、外部
ROI ROI×1
外部入出力 入力×2 (OPTO, LVTTL) / 出力×2 (OPTO, TTL)
寸法 72.0 mm (W) x 72.0 mm (H) x 34.7 mm (L)
重量 385 g (CL), 370 g (U3V)
消費電力 12VDC (5V 〜 30V), 0.51A typical
環境性能 動作温度:-40℃ 〜 +85℃、 保管温度 – 50℃ 〜 +90℃
MTBF >323,000時間 @ 40°C (Telcordia SR-332 Method 1)

波長感度特性グラフ