近赤外線カメラ
近赤外線カメラ
製品名称/型番 Goldeye G032 SWIR
メーカー名 Allied Vision Technologies社
類別/応用 赤外線カメラ・レンズ/近赤外(SWIR)
説明 636x508画素、InGaAs、900~1700nm近赤外線カメラ
カタログダウンロード   
 
商品についてのお問合せ


新型GoldeyeはGigE Visionインタフェースのとてもコンパクトな近赤外線(SWIR: 900~1700nm)カメラです。
工業装置用途での組み込みに対応するため、ハウジングは軽くて頑丈な合金を使用し、様々なマウントのレンズに対応できるマルチレンズマウント機構を備えています。
プラグアンドプレイへの対応はもちろん、煩わしい配線作業の簡素化に役立つPoE機能も備え、コネクタ部分は全コネクタにロック機構を備えています。
また、ペルチェ冷却(TEC)機構は、ファンレスでセンサ温度を安定させ、センサの不均一性補正と低ノイズの高画質なイメージを取得可能にしています。
 
仕様
Goldeye G-032
インタフェイス IEEE 802.3 1000BASE-T, IEEE 802.3af (PoE)
解像度 636 x 508
センサ InGaAs 636 x 508
センサタイプ InGaAs
センササイズ 15.9 mm x 12.7 mm
ピクセルサイズ 25 μm x 25 μm
ダークノイズ 400 eˉ (low gain), 85 eˉ (high gain)
暗電流 370 keˉ/s @ 20 °C Sensor Temp.
サチュレーション容量 1.7 Meˉ
ダイナミックレンジ 72 dB
レンズマウント C-/F-/M42マウント
フレームレート@フル解像度 100 fps
A/D 14 bit
オンボード FIFO 265 MB
  出力
ビット 8-14 bit
モード Mono8, Mono12, Mono12Packed, Mono14
  GPIO
TTL I/Os LV TTL I/O: 1 入力, 1 出力
オプトカプラ I/O 1 入力, 2 出力
RS-232 1
  動作環境/寸法
動作電圧 -20 °C - +50 °C (ハウジング)
動作電圧 (DC) 10.8 V to 30.0 V / PoE
消費電力 (12 V) 10.8 W @ 12 V, <12.95 W @PoE
重量 360 g
寸法
(L x W x H in mm)
78 x 55 x 55 mm
規格 CE, FCC Class B, RoHS
 
 

特徴

・ 画像取得モード:連続、単一、複数、録画
・ トリガモード:外部入力、ソフトウェア、固定レート
・ フレームレートとデータレート制御のためのROI設定
・ 手動/自動露光とデジタル・ゲイン・コントロール
・ 高感度ハイ・アナログ・ゲイン・モード
・ 画質最適化のための画像補正機能
- 自動不均質補正
- 欠陥ピクセル補正
- バックグラウンド補正
・ コントラスト増強用ルックアップ・テーブル
・ 各種パラメータ設定を記録するユーザセット機能
・ 簡易メンテナンスを可能とする現場でのファームウェア・アップデート機能


寸法


波長感度特性

 

TOP