INTENS
INTENS
製品名称/型番 INTENS
メーカー名 Photonis社
類別/応用 イメージインテンシファイア/イメージインテンシファイア
説明 最新の高解像度・高SN比、FOM>1800イメージインテンシファイア
 
商品についてのお問合せ

INTENS™は既存のイメージインテンシファイアの倍近くの幅広い領域の波長に感度を持つことにより、DRI(Detection/ Recognition/ Identification)範囲を従来製品の40%程度改善しています。

400 nm以下の紫外線域から1000nm以上の赤外線域までの広範囲のスペクトルにわたって光子を収集することができるため、INTENS™は、すべてのタイプの地形(青色波長の多い海岸、砂漠地域、山岳地帯、森林などのシーンから赤色スペクトルが多い月がない夜のシーン)で使用可能な高い汎用性を持っています。

この、幅広い波長感度は、INTENS™が持つ大きな特徴となります。

sINTENSは優れたオートゲート機能により、明るい状況でも高解像度の画質を保持することができます。
オートゲート機能は夜間の市街地でイメージインテンシファイアを使用する場合、明るさの状況が刻々と変化するなかで常に最適な画像を得るために重要な役割をはたします。
 オートゲート機能は飛行機やヘリコプターのパイロット、市街地で活動する特殊部隊に必須の機能です。

 


INTENSはいたる所に人工的な明かりがある都市部から、人工的な明かりが全くない海上や砂漠の谷間、星明かりさえもとどきにくい森林でも使用することができます。ナイトレベル6(<100μlx)の環境でも使用可能な、革新的な暗視性能による優れた画像により、平地や道路から池や川を認識・判別することが可能となり、周辺の地形を知る上の貴重な情報を得ることができます。
また、幅広い波長域に感度を持つINTENSは銃の照準器やレーザーレンジファインダなどに使われる1064nmのレーザーを可視化することが可能です。

通常のイメージインテンシファイアのハローは1mm~1.25mmあり、街灯や車のライト、懐中電灯などの明暗差の激しい状況では明るい物体周辺の映像が見辛いですが、INTENSはハローを最大でも0.7mmに抑え、高ダイナミックレンジの高品質な画像が得られます。

 
INTENSシリーズ™ 仕様

 

解像度

最小 公称 最大 単位
保証解像度 64 72   lp/mm
 
MTF
最小 公称 最大 単位
2.5 lp/mm   94   %
7.5 lp/mm   85   %
15 lp/mm   70   %
25 lp/mm   50   %
30 lp/mm   40   %
 
S/N比 最小 公称 最大 単位
S/N比 (@108µlx) 28      
 
オートゲート電源ユニット 最小 公称 最大 単位
入力電圧 2   3.7 Volt
入力電流     35 mA
ルミナンス ダイナミック レンジ 1×10-6     5×104  lux
 
その他テクニカルデータ 最小 公称 最大 単位

蛍光体: P22 (またはP43)

       
MTTF 10.000 15,000   Hrs
ハロー   0.6 0.80 mm 
ゲイン @ 2.10 -5 lx 15,000   20,000 cd/m2/lx
ゲイン @ 2.10 -6 fc 47,000   62,000 fL/fc
最大出力輝度 4   17 cd/m2
E.B.I.     0.25 µlx
出力均一性 @  2850K     3:1  
重量(18mm)   80 95 grams
耐衝撃性 500     g

 これらの数値はINTENSシリーズのイメージインテンシファイアの一般的な代表値です。モデルにより、上記数値と異なる場合があります。

TOP