HiCATT ハイスピードカメラアタッチメント
HiCATT ハイスピードカメラアタッチメント
製品名称/型番 HiCATT 25
メーカー名 Lambert Instruments社
類別/応用 イメージインテンシファイア/イメージインテンシファイアユニット
説明 HiCATT 25は高速カメラに取り付けて使用するためにデザインされたイメージインテンシファイアユニットです。
 
商品についてのお問合せ

 

HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントは高速カメラと組み合わせて使用することを目的に作成されています。

HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントのイメージインテンシファイアにより高速カメラの感度が増加し、低照度アプリケーションにおける100.000 fpsの高速撮影を可能にします。HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメント簡単にF-マウントまたはC-マウントの高速カメラに取り付けることができます。

ダイナミックレンジ

HiCATT 25,ハイスピードカメラアタッチメントにより高 速カメラのダイナミックレンジを広げることができます。明るい照明の中でも極端に短いゲートパルス(最短40ns)で10,000サイクル/秒でイメージ インテンシファイアを動作させることにより、シングルフォトンを検出することができます。また同様に、短時間露光で撮影できるので、高速で動く被写体の シャープな画像を得ることができます。

レンズマウント
HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントは標準で入力側:F-マウント、出力側:C-マウントとなっています。オプションにて他のマウントに変更することも可能ですので、事前にお問い合わせ下さい。

 

    応用例:
  • 燃焼観察
  • プラズマ
  • 顕微鏡応用
  • LIF(Laser Induced Fluorescence)
  • 流体工学
  • FRAP(Fluorescence Recovery After Photobleaching)
  • その他、産業分野・科学分野などにおける様々な低照度イメージング及び高速イメージング
    サンプルムービー(MPG):
  • Flames (mix Butane - Propane)  フレームレート:4200 fps、ゲートオン時間(有効露光時間): 40 µs HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントとPhantom V4.0高速カメラで撮影。
  • Electronic Discharge フレームレート:47.000 fps、ゲートオン時間(有効露光時間): 3µs HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントとPhantom V7.1高速カメラで撮影。
  • Non-Intensified vs. Intensified recording of a gunshot
    - movie 1: フレームレート:15.000fps、ゲートオン時間(有効露光時間):61µs Phantom V7.1 高速カメラ
    - movie 2: フレームレート:15.000fps、ゲートオン時間(有効露光時間):2µs 、 HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントとPhantom V7.1 高速カメラ
  • Non-Intensified vs. Intensified recording of a flame
    - movie 1: フレームレート:4.000 fps、ゲートオン時間(有効露光時間): 230µs、レンズ:開放 (F1.4)、HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントとPhantom V7.1 高速カメラ
    - movie 2: フレームレート:6.000 fps and 3µs gate open time (effective exposure time) – lens stop (F6), HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントとPhantom V7.1高速カメラ
  • Blue gas flame, フレームレート:100.000 fps (解像度:128x64) and 1µs gate time, HiCATT 25ハイスピードカメラアタッチメントとPhantom V7.1高速カメラ.
 


 

 

TOP